PostgreSQL日記

アクセスカウンタ

zoom RSS イタリア旅行(6)

<<   作成日時 : 2008/11/09 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ホテルについた後,とりあえずミケランジェロ広場に向かう.ミケランジェロ広場とは,フィレンツェの高台にあって,有名なダビデ象があるところ.思ったよりも広々とした駐車場に,思ったよりも小さめの彫刻があった.

画像


ここからはフィレンツェの街が一望にできる.テレビにも良く出てくる風景だ.

画像


視線をずらすと,そこにはトスカーナ地方の典型的(たぶん)な風景が.

画像


歩き疲れたので,下に見えるカフェで休憩.するとやたら人懐こい鳩が寄ってくる.

画像

画像


次に向かったのは,ピッティ宮の付属のパラティーナ美術館.お目当てはラファエロの作品.あの 「聖母子と子どもの洗礼者ヨハネ」を見ることができた.残念ながら中は写真撮影禁止なので,ここに掲載できないのが残念だが,本当に傑作だ.これだけでもフィレンツェに来た甲斐があったというものだ.他にもラファエロの作品多数.まさに絵画の宝庫だ.

画像


窓からはすぐ隣のボーボリ庭園が見える.ここも歩きたかったが,体力の消耗激しく,断念.とにかくでかい建物だ.

画像


ピッティ宮前にて疲れきった自画像.

画像


頑張って,次の目的地ヴェッキオ橋に向かう.

画像


ここは,フィレンツェでもっとも古い橋で,橋というよりは貴金属,宝石店の集まるモールになっている.人混みの多さに恐れをなして,写真を撮っただけで早々に退散した.

画像

画像


フィレンツェ1日目はこれで終わり.明日はいよいよドゥオーモ広場に行く.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イタリア旅行(6) PostgreSQL日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる